目指せ合格!神戸女学院中への道!~父と娘の中学受験・ときどき御朱印~

小6娘と父親による中学受験ブログ。目標は神戸女学院中学です。~娘の合格祈願で始めた、神社めぐり 御朱印のことも~

お久しぶり!!

 

目指せ合格! 神戸女学院中への道!

    父と娘の受験ブログ ~第39

 

お久しぶりです。

7月から2か月あまり、ブログ更新しておりませんでした。

申し訳ございません。

 

夏休みの生活が、すっぱり抜けてしまいましたね。

 

この期間、色々ございまして。。。

中学受験をあきらめたわけでは、ありません。

 

ただ、塾の指導法との考えの違いや、本人の気持ち、私の仕事のこともあり、

ブログを書く気になりませんでした。

(その辺りの話は、機会があれば触れさせて頂きます)

すいません。

久しぶりに、ブログのページを開けたのですが、

以前と変わらず、アクセスして頂いていた人もおられたようで、

少しずつ再開したいと思います。

 

さて、本日は

「神戸女学院 入試説明会」でした。

講堂にて、説明会がパイプオルガンの音で始まるのですね、

建物も歴史ある建造物で、素晴らしい学校ですよね。

入学式で同じメロディーを聞きたいと改めて思いました。

 

 

もう願書の提出を考えないといけない時期がきました。本当にあっと言う間です。

私が子どもの頃、父親からいつも言われる言葉がありました、

「少年老い易く学成り難し 一寸の光陰軽んずべからず」

中国の漢詩の言葉です。

「若いうちは先が長いと思っているが、すぐに歳をとってしまう

 若いうちから、時間を惜しんで必死になって勉強に励め」

というような意味だったと思います。

 

私も娘に機会があるたびに、時間の大切さを説いてきましたが、

なかなか子供には響かすには時間がかかります。。

 

といっても、受験本番まで約100日となりました。

もうカウントダウンです。

やっと、エンジンがかかってきた模様。

果たして間に合うのでしょうか!?

 

この数か月で失った自信を取り戻し、本番で輝くことができるのか。

 

この数年間、ずっと娘中心の生活を続けてきました。

ここまで来たら、やるしかない!

お互い、悔いの残らないように、最後まで頑張ろう。

 

娘よ、あなたのことを信じている!

最後まで頑張ろう!

神戸女学院中 入試まであと116