目指せ合格!神戸女学院中への道!~父と娘の中学受験・ときどき御朱印~

小6娘と父親による中学受験ブログ。目標は神戸女学院中学です。~娘の合格祈願で始めた、神社めぐり 御朱印のことも~

小学校とのギャップ!

神戸女学院中学部 2019年度受験用 赤本 1034 (中学校別入試対策シリーズ)

新品価格
¥2,916から
(2018/6/16 03:24時点)

目指せ合格! 神戸女学院中への道! 父と娘の受験ブログ ~第27

 

関西では私立中学受験にチャレンジする生徒は限られるのだが、

関東では、もっと一般的なようですね。

 

それだけ選択できる学校が多いようで、

偏差値等のレベルも大事ですが雰囲気や校風も、重視されるようです。

 

へえ~~~。。。

と、言っても我が家は関西。

隣の芝生が青く見えることはありませんが、

私たちは関西という受験フィールドで、戦うしかありません!

 

さて、そんな関西での小学校生活ですが、学校によって様々なようです。

 

それにしても、わが娘の小学校は酷い。。。

一般の生徒のペースで授業を進めるのは分かるのですが、

あまりにも力の差がありすぎる。。

それならそれで、先に問題を解いてしまった生徒は残りの時間を、

宿題をするとか・予備プリントをさせてくれたらよいのだが、

基本は待ちぼうけです。

 

そんな小学校の授業を受けてから、日能研に走りこむ。。

学校とは授業のペースにギャップが。。。!?

 

そんな状態で日能研の授業に集中できてないんじゃないの!?

 

だが、言い訳しても仕方ない。

現状を理解し、対策を練っていくしかない。

 

しかし、最難関校をめざし、

連日連夜 勉強に励んでいる子供たちがいるにしても、

公立の一般の小学生と差は、開くばっかりではなかろうか?

 

こんな教育システムで、将来の日本は大丈夫なのか、と不安にもなる。

 

まぁ、今は他人に構っている余裕はない。

 

 

娘よ、あなたのことを信じている!

最後まで頑張ろう!