目指せ合格!神戸女学院中への道!~父と娘の中学受験・ときどき御朱印~

小6娘と父親による中学受験ブログ。目標は神戸女学院中学です。~娘の合格祈願で始めた、神社めぐり 御朱印のことも~

算数の勉強方法

目指せ合格! 神戸女学院中への道! 父と娘の受験ブログ ~第25

 

算数って、どうやって勉強したら良いのでしょう?

 

週末のテスト直しをやるのですが、まぁまぁ解けるんですよね…

 

テストでは解けないのですが。

 

そりゃそうです。

『散々、家でやった問題だもん。』

と、思いつつ… なんでや…?

 

先生に相談しても、

『定着できていない』と言われるんですが、

それは、分かってるのですけど。

その定着ができない。

 

そもそも、全てのスピードが遅い。生活のスピードも遅い。

 

テストの時は気持ちも焦るから、しっかり問題と向き合えてないのでは?

と思ってしまいます。

 

見直しの時間もあまりとれていないようです。

 

妻が言うには、「学校と塾で求められる行動スピードが、まったく違う」

とのこと。

決して、さぼっているのではないが、あれだけ時間の差があれば、

戸惑ってしまうのでは。。。?と。

 

そう言われても困ります。

「うちの子は、学校を含めて行動スピードが遅いから、

 テストの時間を他の子より20分多めにください」。。。

なんて、言えません。

 

受験会場では、すべての条件は同じなのです。

 

体調が優れない。。座った座席が、寒かった。。隣の座席の子がうるさくて、テストに集中できない。。。

こんなこと、受験時の理由になりません。言ったところで、対処のしようがありません。

 

常に何時でも、体調と精神状態を整え、自分の実力を発揮すること。

これが重要です。

最終的には精神論になるのかもしれませんが、

今から本番を想定した、気持ちの作り方を意識していったほうが良いかもしれません。

 

娘よ、あなたのことを信じている!

最後まで頑張ろう!