目指せ合格!神戸女学院中への道!~父と娘の中学受験・ときどき御朱印~

小6娘と父親による中学受験ブログ。目標は神戸女学院中学です。~娘の合格祈願で始めた、神社めぐり 御朱印のことも~

偏差値

 

偏差値……

偏差値とは平均を50、標準偏差を10となるよう各データを変換し、集団内における各データの位置を表した値をいう。たとえば偏差値70は平均+標準偏差×2として計算される。正規分布の仮定を置くことによって、偏差値からそのデータが全体の上位(ないし下位)何パーセント以内に含まれるかを知ることができる。(コトバンクより)

 

受験生は、必ず耳にするコトバ。

上記は小難しく書かれているが、要は合格への目標数値ですね。志望校の偏差値は、塾によって 若干の違いがあります。

日能研はR4偏差値(合格可能性80%)として出しておりますが、

他の塾より低めの値です。(テストで出される偏差値も同じように低めです)

 

偏差値は塾によって様々。

学校も、医進特別クラスや、B日程やら、基準値も様々なので、

実際の数値は掴みにくいです。。

 

さて、日能研のR4偏差値ですと、

◆関西 男子難関校

灘(71)、甲陽学院(65)西大和学園(65)洛南高附属・併願(71)

◆関西 女子難関校

四天王寺・医志(66)西大和学園(68)洛南高附属・専願(67)

そして、神戸女学院(63)

 

これらの難関校と比べると低い気もするかもしれませんが。。。

これらの学校は、特別ですから~~!灘とか、日本一ですから~~!

 

兵庫県内の女子高では、神戸女学院が最難関です。

 

で、わが娘の成績なのですが、だいたいですけど

国語 67 社会 61 理科 57 算数 52.。。平均すると61ぐらい。

R4偏差値として80%の合格率を目指すには、まだまだレベルアップが必要です。

 

しかし、典型的な文型女子の点数配分です。

算数がもう少し上がれば、全体的にグッと上昇するのですが。

今は国語頼みの状態。

 

国語が得意で、読解力もあるのですから、算数の文章題であっても、

しっかり問題を読めば理解できる。はず、、、

しかし、深く読もうとしないんですよね。特に初見の問題に弱い。

「算数」というだけで、拒否反応。

 

本人も、何とかしないと!という気持ちはあるようですが、

思うようにはいきません。。

 

とにかく、夏までに基礎力強化! 苦手克服!

 

試験まで、 あと 242日